跳ね上げ式
防水扉

watertight door
by tip‐up type

跳ね上げ式防水扉ルイメージ
巨大地震による高潮や津波の危険を未然に防ぐための跳ね上げ式の防水扉です。
津波・高潮警報の発令から閉鎖指令を送ることで、扉を引っぱり上げて水を食い止めます。 土のうや防水板を持ち運びすることもなく、簡単にセットできます。

特長

Merit of
watertight door
by tip‐up type


1
電動化により、管理事務所からの遠隔操作や津波・高潮警報による自動閉鎖など、多様なゲート閉鎖プロセスを構築できます。閉鎖時間を短縮し、閉鎖率を高めます。
2
跳ね上げ式なら開口部の地中格納ピットと一体化されているため、地盤・胸壁の変位(ズレ)が生じても開閉可能状態を保ちます。
3
地中に格納されるという形態から、景観に配慮された構造物です。

しくみ

Mechanism of
watertight door
by tip‐up type


平常時
中ねじ式多重ジャッキは縮んでおり、
防水扉は地面に伏しています。
平常時
平常時
災害発生時
巨大地震や津波・高潮等が発生すると、管理事務所からの遠隔操作や津波・高潮警報と連動により閉鎖がはじまります。
災害発生時
災害発生時
津波・高潮到達時
起伏式防潮ゲートが作動し、到達した津波の侵入を止めることができます。
津波・高潮到達時
津波・高潮到達時