LED
導光板照明

LED light

LED導光板照明イメージ
LED導光板照明は、高透過性導光板SAライトガイド(ライトパネル)を採用したLEDエッジライトパネルです。 側面から入った点光源であるLEDの光を、均一で高輝度な非常に美しい面発光に変換します。

特長

Merit of LED light


1
導光板は薄く、照明器具のフレームを入れても薄型設計が可能。明るさを十分に満たしながら、サインディスプレイや照明など、スマートに見せる空間演出を得意とします。
2
LEDを光源とするため、消費電力を抑えることができ、ランニングコストを低減できます。環境にもやさしい、エコロジーな灯りです。
3
従来の蛍光灯に比べると長寿命で明るさが長持ち(推定寿命40000時間)。メンテナンスにかかるコストも大幅に削減できます。
4
導光板の側面からLEDの光を入射し、拡散反射させることで均質な光を反射します。だから、従来のLED特有の点光源によるまぶしさがなく、目に優しい光を実現しました。

LED
導光板照明の
しくみ

Type of LED light


LED導光板照明イメージ

導光板の側面から入射した光は、導光板の表裏でアクリルと空気との臨界角を利用し、全反射を繰り返して導光板全体に広がります。
裏面に施された特殊印刷(反射ドット)および、表面の拡散シートによって拡散・反射して、広い面積から均質な光を放射させます。

タイプ

Structure of LED light


ストレートタイプ
ベーシックなタイプです。
埋込型、直付型、システム天井用の3種類。
スクエアタイプ
正方形のデザインです。
埋込型、直付型、システム天井用の3種類。
ペンダントタイプ
つり下げることにより、
上下配光が特長のタイプです。